Category: 歴史旅行レポート

福井県立恐竜博物館を訪ねて日本史に恐竜が登場するのか気になりました

ダイナミックで非現実的な空間が高揚感をコントロールする神経を刺激します! その空間とは勝山市にある日本最大規模を誇る福井県立恐竜博物館です。建物の前で迎えてくれる巨大な恐竜のオブジェはまるでジュラシックパークへ向かう気分 … Read More

Read More

魚津の主婦達によって誕生したとも言える「米騒動発祥の地」

春になると水を使い鏡のような表面を造り出し、夏には清々しい緑へと変化させ、秋は春夏の風景を熟成させ黄金色へと変化させる水田。 日本人の原風景を構成する水田の中で育まれる穀物がお米です。 お米は日本人の主食のため無くてはな … Read More

Read More

宇治上神社で神社建築における本殿の由来を探ってみましょう

日本書紀は「応神天皇の崩御後、末子の菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)が異母兄の大鷦鷯尊(おほさざきのみこと:後の仁徳天皇)と互いに皇位を譲り合ったが兄に皇位を譲るべく自殺した」という美談を今に伝えています。 宇治川を挟ん … Read More

Read More

徳川家康が生涯の目標を定めた場所とも言える大樹寺

人は大なり小なり目標を掲げて生きている。 「厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)」 『戦国の世は、誰もが自己の欲望のために戦いをしているから、国土が穢れきっている。その穢土を厭(いと)い離れ、永遠に平和な浄土を願 … Read More

Read More