Tag: 乗り物

昭和の荒波を乗り越えて現代に至る氷川丸が示唆するもの

青空とのコントラストがよく似合う船体の上半部を覆う白。それとは相対する重厚感のある黒く塗られた船体の下半部。 水面から少し上にはみ出た船底の赤がアクセントとなり船の存在感を引き立てています。 横浜港に繋留されている氷川丸 … Read More

Read More

日本丸が浮かぶドックとドックヤードガーデンのドックとの違いは?

上に空の青、下に海の青。自然が織りなす濃淡の青色の間に人工的に造られた建造物の白を加える事で見事なグラジュエーションが構成されています。 ↑みなとみらい21 横浜へ訪れた事がなくても、みなとみらい21の風景はテレビや雑誌 … Read More

Read More

想定外の起源説を持つ鵜飼は長良川で権力者によって庇護されて来た

木のぬくもりを伝えてくれる格子戸は情緒を創り出すアイテムの一つである。 その格子戸を持つ家屋が並ぶ古い町並みは癒しの空間を提供してくれる。 川原町(岐阜市)はかつて長良川(ながらがわ)の水運を利用し重要な湊町として栄えた … Read More

Read More

近江八幡の水郷めぐりに参加して葦の観察をしてみましょう

水面をゆったりと進む屋形舟の上から望む状景。 それは。。。。。 水路の両側に生い茂る草木の緑。 時おり姿を見せる水鳥。 甲羅干しをする亀。 のどかな風景に囲まれた心地よい非日常的空間。。。。。 それが近江八幡の水郷めぐり … Read More

Read More

日野宿本陣から光を求めて旅立った新撰組

日野宿(東京都日野市)に居を構える本陣は甲州街道の中でも1、2を競う大きさを持ち、かつてはこの前を行き交う旅人達の目を引いたことでしょう。 ↑現在の甲州街道 本陣とは江戸時代以降の宿場で大名や旗本、幕府役人などが使用した … Read More

Read More

東京駅に刻まれた歴史と日本人の誇り新幹線

近代的な街並みを形成する高層ビル。 それに抗うかのようにレトロな容姿を携えている建築物。 故に建物の高さで言えば本来なら目立たない存在が周辺で一番目立つ存在となっています。 建築家・辰野金吾(たつのきんご)によって設計さ … Read More

Read More

歴史旅行へ向かう大人気の乗り物

走るビジネスホテル!

今年(2013年)60年ぶりの「大遷宮」の年を迎えた出雲大社。旅行会社各社が各付けしている行きたいところランキングでは常に上位に位置しています。

そんな出雲大社への旅に「サンライズ出雲」が大人気!

「サンライズ出雲」は東京と出雲市を結ぶ7両編成の寝台列車。充実した設備が整っています。その為か利用客の7割が女性だそうです。

車内の様子はこちらをご覧ください。

http://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/accommo.html

どうですか?
乗ってみたくなったでしょ?

東京駅22:00発。出雲市まで約12時間。寝ている間に到着!その利便性が人気の一つにもなっています。

下り線の時刻表は以下の通り(2013年9月11日現在)

東京 22:00発
横浜 22:23着 22:24発
熱海 23:21着 23:23発
沼津 23:39着 23:40発
富士 23:53着 23:54発
静岡 00:19着 00:20発
浜松 01:11着 01:12発
大阪 – –
三宮 – –
姫路 05:25着 05:26発
岡山 06:27着 06:34発
倉敷 06:46着 06:47発
新見 07:42着 07:43発
米子 09:03着 09:05発
安来 09:13着 09:14発
松江 09:30着 09:31発
宍道 09:45着 09:46発
出雲市 9:58着

寝台特急の凋落が進む中、圧倒的な人気を誇る「サンライズ出雲」。歴史と旅行を連結させた事にその秘密が潜んでいるのかもしれませんね。

「サンライズ出雲」で歴史旅行を楽しんでみては如何でしょうか?

更に詳しく知りたい方は下記のホームページを参照して下さい。
↓↓↓
http://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/
http://www.toretabi.jp/travel/shindai_vol01/01.html

Read More