Tag: 動植物

昇り龍が舞う岡崎城

龍が臥しているかのごとく列島の中央を縦断する日本の屋根「日本アルプス」。 標高2000m級の峰が連なる日本アルプスを構成している三つの山脈のうちの一つが「南アルプス」である。 その南アルプスの先端の一部を辿って行くと岡崎 … Read More

Read More

白兎海岸で動物治療の歴史を学んだ後に白兎神社で参拝して縁結びのご利益を得ましょう!

オモチャを追いかけ回したり、 机から滑り落ちたり、 あお向けに寝たり、 思いもよらない行動をとる愛くるしい犬や猫の姿を動画サイトなどで見ると気持ちが癒されますよね。 日本の犬猫の飼育世帯率は約12%(2015年)ですから … Read More

Read More

近江八幡の水郷めぐりに参加して葦の観察をしてみましょう

水面をゆったりと進む屋形舟の上から望む状景。 それは。。。。。 水路の両側に生い茂る草木の緑。 時おり姿を見せる水鳥。 甲羅干しをする亀。 のどかな風景に囲まれた心地よい非日常的空間。。。。。 それが近江八幡の水郷めぐり … Read More

Read More

学問の神様と呼ばれる菅原道真と太宰府天満宮について勉強してみましょう!

大きな礎石が残る広大な土地。 ここは大宰府政庁跡(だざいふせいちょうあと:福岡県太宰府市)。 ↑大宰府政庁跡 大宰府は7世紀後半から奈良・平安時代を通し約500年間西の守りとして、また海外への公式な交渉窓口としての重要な … Read More

Read More

ターニングポイントの重要性を教えてくれる長谷寺の観音様

雄大で威風堂々とした構えを持つ仁王門。 そこをくぐると現れる山の傾斜面に築かれた厳格さと優雅さを備えた登廊(のぼりろう)。 その横に広がる赤やピンク、白と言った鮮麗な色彩が訪れた人達の感情に潤いを与えてくれます。 毎年4 … Read More

Read More

安来鋼と安来節から日本庭園を連想して足立美術館に向かいましょう

物ごとの由来や言葉の語源を知るとそこに関わる歴史に触れる事が出来ます。更にその語源から様々な事を連想していけば視野が広がって行くことになるでしょう。 島根県の安来市(やすぎし)はかつて強大な勢力によって治められていた形跡 … Read More

Read More

虹の松原が眺望できる絶好のスポット唐津城

まるで虹のように滑らかな弧を描きながら海岸沿いに壮麗な広がりを見せる松の絨毯。 虹の松原(佐賀県唐津市)は三保の松原(みほのまつばら:静岡県静岡市)、気比の松原(けひのまつばら:福井県敦賀市)と並び日本三大松原の一つに数 … Read More

Read More