Tag: 博物館・美術館

福井県立恐竜博物館を訪ねて日本史に恐竜が登場するのか気になりました

ダイナミックで非現実的な空間が高揚感をコントロールする神経を刺激します! その空間とは勝山市にある日本最大規模を誇る福井県立恐竜博物館です。建物の前で迎えてくれる巨大な恐竜のオブジェはまるでジュラシックパークへ向かう気分 … Read More

Read More

男鹿半島の「なまはげ」の起源と秋田地方のご先祖様の共通点

仕事をしていると、いいえ、そうでなくとも日々色々な問題に直面します。そんな時いつもドラえもんがいたらな〜と思うのは私だけでしょうか? ドラえもんの中で私が個人的に印象に残っている話がのび太が桃太郎となり鬼退治に行く話です … Read More

Read More

昭和の荒波を乗り越えて現代に至る氷川丸が示唆するもの

青空とのコントラストがよく似合う船体の上半部を覆う白。それとは相対する重厚感のある黒く塗られた船体の下半部。 水面から少し上にはみ出た船底の赤がアクセントとなり船の存在感を引き立てています。 横浜港に繋留されている氷川丸 … Read More

Read More

明治村で当時のワクワク感を体験しましょう!

都市部では高層ビルが空に向かって屹立し、その遥か上空をジェット機が時折り一直線の雲を描くことも。 地上に目を向けると道路はアスファルトで固められ、河川には堅牢な橋が架かり、その上を何トンもある大型トラックが日々多くの物資 … Read More

Read More

塩の道「千国街道」を通して知る小谷村の歴史と文化

記憶と言う名のノートの古い1ページを切り取り現在の風景と照合させた時に湧き出てくる感覚が「郷愁」とか「懐古」と言ったものであろう。 そしてそこから新たな発見をする事もある。 長野県小谷村(おたりむら)は標高2,000m級 … Read More

Read More

日本人ともう一つの民族の祖先が発信源の「かまくら」を横手の「かまくら館」で体験しましょう

厳重な扉を開けると、、、、、 そこはマイナス10℃に保たれた極寒の部屋!そして「かまくらが」目の前に! 部屋に入る前に「どんぶぐ」を着る事をお勧めします(^^) 夏の暑い時期にここへ行けば一瞬にして暑さを解消出来るでしょ … Read More

Read More

近江神宮へ行って時間について学びましょう!

『ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは』 (歌意:遠い昔、数々の不思議なことが起こっていたという神代でさえも聞いたことがありません。川面一面に紅葉が散り浮いて流れ、この竜田川の水を真紅色の絞り染 … Read More

Read More

寝覚の床に残る伝説はどこまで信憑性があるのでしょうか?

使う文字によってイメージはガラッと変わってしまいますね。 例えば漢字で表記されたものは堅さや古さのようなものを感じるでしょうし科学用語や横文字で表記されたものはなんとなく新しさを感じるでしょう。 「日本書紀(にほんしょき … Read More

Read More