Tag: 庭園

茶室「如庵」の経歴は創建者から受け継いだものなのだろうか?

障子越しに見える緑の木々。 石を完全な形に加工せず自然の状態を残した蹲(つくばい)。 不揃いな大きさの飛石。 域内は非日常空間を演出していると言える。 それは気持ちを興奮させるものではなく心に凪の状態を創り出してくれる。 … Read More

Read More

旧岩崎邸庭園に見られる和と洋のコラボレーション

緑の木々は周囲の景色を遮断し、場の変化の予兆を演出しているかのようである。 なだらかな坂道を登りきったところに突如としてそれは現れる。 西洋式の見事な建造物である。 クリーム色に覆われた容姿は時間を逆流させ空間を一瞬にし … Read More

Read More

ターニングポイントの重要性を教えてくれる長谷寺の観音様

雄大で威風堂々とした構えを持つ仁王門。 そこをくぐると現れる山の傾斜面に築かれた厳格さと優雅さを備えた登廊(のぼりろう)。 その横に広がる赤やピンク、白と言った鮮麗な色彩が訪れた人達の感情に潤いを与えてくれます。 毎年4 … Read More

Read More

安来鋼と安来節から日本庭園を連想して足立美術館に向かいましょう

物ごとの由来や言葉の語源を知るとそこに関わる歴史に触れる事が出来ます。更にその語源から様々な事を連想していけば視野が広がって行くことになるでしょう。 島根県の安来市(やすぎし)はかつて強大な勢力によって治められていた形跡 … Read More

Read More

金地院の庭園に小堀遠州コードはあるのか?

レオナルド・ダ・ヴィンチ 万能人と呼ばれ絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学などなど様々な分野に業績を残した人物です。 小堀遠州(こぼりえんしゅう)は備中松山藩第2代藩主、のち近江 … Read More

Read More

お米が共通ワードの「柿の種」と豪農の館「北方文化博物館」

お酒のお供! お酒を飲まない人もついつい、つまんでしまう日本を代表する国民的お菓子「柿の種」! 1923年(大正12年)に柿の種は新潟で生まれました。 新潟県長岡市に本社を置く浪花屋製菓さんの創業者・今井與三郎(いまいよ … Read More

Read More