利便性を活かした小田原歴史旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.12.30-016-1.00 Japan_小田原_小田原城

小田原は戦国時代には後北条氏の城下町として栄えた為、小田原城を始め歴史的な史跡が点在しています。

歴史好きな人が宿泊するのであれば小田原駅近くのホテルに泊まるのも一つのアイデアかも知れません。ビジネスホテルに泊まれば安上がりですし、小田原城にも近い。

せっかく箱根の近くまで来たのだから温泉に入りたいと言う人には駅近くに「万葉の湯」と言う日帰り温泉があります。

それでも物足りないなら箱根湯本まで電車で15分。途中下車すれば「鈴廣 かまぼこの里」にも寄る事が出来ます。箱根湯本まで行ったら登山電車に乗り換えて箱根観光も楽しめます。

少し足を延ばせば歴史の宝庫鎌倉まで約1時間半で行けます。1時間半となると少々長く感じるかもしれませんがそこはご安心を!

JR東海道本線で藤沢まで行き、そこで乗り換えれば江ノ電に乗れます。藤沢が始発で鎌倉が終点。江ノ電を全線楽しめます。

歴史旅行を江ノ電に乗って楽しむ。いいですね~。


このエントリーをはてなブックマークに追加