カテゴリー

地域

歴史倉庫

Instagram

薩摩焼酎はある目的で造られた物の副産物?

建物の中はなんとも言えない甘い匂いが漂っていてフワッとした気分にさせてくれます。 鹿児島の代表的な特産品の1つ薩摩焼酎。 鹿児島の中でも屈指の焼酎の産地、いちき串木野市にある焼酎蔵の1つ濱田酒造さんの伝兵衛蔵に行って参り … Read More

Read More

伊吹山の薬草は何に利用すべきでしょうか?

「そのままよ 月もたのまし 伊吹山」 芭蕉の詠んだ句です。 「伊吹山は月の力など借りなくても、そのままで立派な山だよ」と言う意味になります。 伊吹山(いぶきやま)は滋賀県と岐阜県にまたがり滋賀県側に属する山頂部が標高1, … Read More

Read More

鹿児島で元祖インスタ映えかき氷「白くま」を楽しみましょう!

同じものでも見せ方によって異なるものに見せる事が出来ます。 更にその見せ方によっては素晴らしいものとなります。 ●明るい光に照らされて輝く。あざやかに見える ●周囲のものとの対比によって一段と美しさが目立つ。引き立って見 … Read More

Read More

遠州の小京都・森町の小國神社と大洞院は「振る」が共通項?

人はその場所に漂う雰囲気を敏感に感じ取る事があります。 明治時代の地理学者、志賀重昂(しがしげたか)もそれを感じ取ったのでしょう。日本の風景の魅力を発信した彼の著書「日本風景論」の中で静岡県の森町(もりまち)を「遠州の小 … Read More

Read More

久能山東照宮に保管されて来た時計と家康の関わり

陽の光に反射して目に入り込む金箔の輝きと鮮やかな色合いは脳裏に強烈な記憶として残されるでしょう。 本殿、石の間、拝殿が国宝に指定されている久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)は徳川家康の遺命によりその亡き骸が埋葬され … Read More

Read More

桑名城の築城者から学ぶ戦国時代の武器の話

空の蒼と共鳴するように蒼く潤沢な水を湛える広い川。 河口付近で長良川と揖斐川は合流し豊かな景観を創り出しています。↑揖斐川 この地点には伊勢国の入り口とも称されていた渡船場「七里の渡し(しちりのわたし)」がありました。 … Read More

Read More

丸亀城に現存天守が残る理由は伝説に隠されているのかも?

石垣は知恵が絞り込まれた立体芸術と言えるかもしれません。お城や歴史に興味が無い人でもその芸術性の高さを感じる事は出来るでしょう。 その石垣を見られるのが丸亀城(丸亀市)です! 4層から成る石垣は山麓から頂上まで合わせると … Read More

Read More