Tag: 大分

府内城の沖に浮かんでいた日本のアトランティス?

戦国時代、日本各地で繰り広げられた国取合戦。 それは九州も例外ではなかった。 豊後国(ぶんごのくに:現在の大分県)を中心に九州の過半を手中に収めたのが大友氏である。 その大友氏の本拠地だった府内(ふない:大分市中心部)に … Read More

Read More

中津城の築城で石垣を上手く活用した黒田官兵衛

さて問題です。 下の写真を見て頂くとy状に目地が通っているのが分かると思います。右側と左側、年代的にどちらの石垣が新しく造られたものでしょうか? 答えは左側です。 でも一見すると加工された石が使われた右側の石垣の方が新し … Read More

Read More

福澤諭吉旧居を訪ねて少年時代の諭吉に会いましょう

日本でもっとも有名な人物の一人。 日本に来る外国人も名前は知らないと思いますが顔だけは必ず見ているはずです。 一万円札の肖像画として採用されている福澤諭吉。 福澤諭吉と言えば340万部近くを売り上げた大ベストセラー「学問 … Read More

Read More

「国崩し」が使われた臼杵城に隠されている物

「国崩し」、、、これ何か分かりますか? 戦国武将・大友宗麟(おおともそうりん)は豊後国(ぶんごのくに:現在の大分県)を拠点に勢力を拡大し最盛期には九州6ヶ国に版図を拡げました。 しかし、天正6年(1578年)耳川の戦い( … Read More

Read More

謎の多い宇佐神宮

なんとも謎の多い神社である。 宇佐神宮(うさじんぐう:大分県宇佐市)。通称として宇佐八幡・宇佐八幡宮とも呼ばれる。この神社の創建は欽明天皇32年(571年)頃とされ、全国に約44,000社ある八幡宮の総本社である。 鎌倉 … Read More

Read More

美しい景観を持つ競秀峰を守った超有名人とは?

競秀峰(きょうしゅうほう)(大分県中津市)は高くそそり立つ岩峰とそこに生える木々が絶妙のコントラストで美しい景観を創り出している景勝地です。 私が訪れた日はあいにくの雨模様だった為、その景観を見る前までは少々残念な気持ち … Read More

Read More